ずまめな暮らし

「 ずぼらに まめに 」に暮らします

思うこと

少ないモノで暮らしても~できない自分を許そう

子育てが 一番大変な時 フルタイムで働き 少しゆっくりしたくて パートへ そして 1年間限定で 専業主婦になり 今まで手をつけていなかった 大量の衣類や アルバムの整理を 終えて また 働きはじめました 少ないモノで暮らしはじめ 仕事を再開しても 自由な時…

今日も晴れ

「人生は楽しんだもん勝ち」 コーヒーの宣伝を見て 本当にそうだなと 忙しい・・ 疲れた・・と思っても やらなきゃいけない時は この言葉を思い出して 動いてみる 考え方で 日々は少し変わるから 「楽しんだもん勝ち」 してみよう いつもありがとうございま…

想って贈る~子供に伝えたいこと

先月は 夫の誕生日だった 子供たちに 「プレゼント考えておくんだよ」と 話したけど 当日までは できなかった 少し悲しい 「想って贈ること」が 大切なんだよ もしその日に 出来なくても 「伝わるように」 夫は 「子供はそんなものだ」と笑う でも 伝えたい …

10分早く起きる朝

夜 やることも やりたいことも たくさんあって でも 眠気に負けて リビングでゴロン 夜中に起きて 後悔・・(笑) 今日の朝 10分だけ 早く起きてみたら カーテンを開けた空が 気持ちよかった 窓も少し開けてみたら 風も通る 家事が1つ多くでき なんだか気持ち…

じじ様の悟り~笑うこと

病気をして 家にいることが多くなった じじ様 野球を楽しみにして 数読もしている 孫と会うことも 楽しみにしている ご飯も作れるし 力仕事が無理でも 一人でだいたいのことは できる コンビニまでは ゆっくりでも歩いていけるし デイケアにも 体育館にも 歩…

少ないモノで暮らす~それぞれの花まるな生活

少ないモノで暮らし始めると 時々 誤解もあり・・(笑) モノをすぐに捨ててしまうとか モノを大切にしていないとか そんなニュアンスは ちょっと悲しい 違うの 気づいたの 本当に使うモノ 必要なモノを残したいと だから モノを買うときは 慎重になりはじめ …

少ないモノで暮らす~老後の暮らし直し

義理父母は 元気で楽しく 一人暮らしを全うした 祖父を見送った後 その家に住むことに 荷物が多く どこに何があるかわからず 引っ越しまでは 大変な作業で 住み始めるまで ずいぶん時間がかかったと 聞いた 両家の父母も 歳をとりはじめ 自分たちの老後も 考…

少ないモノで暮らす~ほどほどに適量

少ないモノで暮らすことも 家族のため 自分のため ほどほどに・・・ 家族がいれば モノはそれなりの量がいる ずぼらで お母さんないよ~と言われ あっ 洗濯し忘れた あっ 買い忘れてる なんてこともある なんとかなるものだけど(笑) 少なく暮らしながら 量は…

少ないモノで暮らす~働きはじめて思うこと

働きはじめて 思うことは 生活スタイルに合わせて 家事のやり方は 変わるというか 変えなくちゃ この1年 洗濯は朝だったけど きっと夜になる 買い出しも 昼間じゃなくて夕方に 重ね家事もするけど ついで家事も多くして 時短家事 めをつぶる 家事もつくろう…

少ないモノで暮らしてみたら

少ないモノで暮らす 昔の自分は 雑貨も 服も 食器も 大好きで 共働きのせいもあり 買いたいように買い モノは多かった 収納は散らかりやすく 定期的な整理が必要で それは大掛かりで 面倒 でも 減らすなんて 考えたこともなく 欲しかった 働き方を変えて 買…

少ない服で変われた自分

たくさんの服で 暮らしていた頃は 新しい服で コーディネイトすることしか 頭になくて ある服で 新しいコーディネイトなんて 考えもしなかった 着る服がないと よく言っていたし 同じような服を 何枚も買って 失敗 でも あまり後悔しなかった 新しい服はやっ…

なんにもやりたくない日

今日は 何にもやりたくない日 雪解けがすすむ 家の中 晴れた空を見ながら 思ってる そんな訳にも いかないし 重い腰をあげて ご飯をつくろう そんな日もあります ゴロゴロしたいな~ いつもありがとうございます ランキングに参加しています にほんブログ村 …

立ち止まりたくないのに立ち止まってしまう時読む本

長く歩いていく中では 色々な時があり 幸せだと思う時も 苦しい時も ただただ 何も出来ない時も 気持ちだけ焦って 心と体がついていかず 立ち止まりたくないのに 立ち止まってしまう そんな時は この2冊の本を 自分の気持ちと 正直に向き合う時間 立ち止ま…

いつもと違うことを楽しむ

使い切れないので 慣れない調味料は 買わないように・・・ でも 本にあった タイやベトナム料理が 作りたくなり ナンプラーを買ってみたら こんなに美味しい調味料が あるなんて・・と 色々なこと 暮らし 子育て 自分 家族 人付き合い 長く歩いていく中では …

「あたしおかあさんだから」みんな違っていい

「あたしおかあさんだから」の歌 ちゃんと 聞いたことはないけど 色々な意見があるようで 歌詞をみて 自己犠牲でも 美化しているわけでも こうならなきゃ なんて歌っているわけでもなく そうゆう気持ちになった時を 正直に歌っているだけ 赤ちゃんで目が離せ…

青い芝生家計の作り方

洋服も 物も 欲しい 欲しいと思っていた頃 となりの芝生は とっても青かった バーゲンに行かなくなった 私を 変わったと 姉はいいますが ここまで来るのは 簡単じゃなくて 買いたい衝動に しっかり苦しんで となりの芝生も しっかり 青かった ちゃんと 苦し…

手放して生活してわかること

さよならする予定だった ボロボロなソファーを 手放せず数年 重い腰をあげ やっと手放し ソファー1台になったリビングは びっくりするほど 広く感じます 過ごしやすいかったけど 結構 圧迫感があったんだ じゅうたんに 寝転んだりと 広さを 楽しんでいる子…

お肌も家もコツコツと

仕事をやめて 数ヶ月 さぼりがちになった お肌の手入れ 今日はいいやと 洗顔せず寝てしまい シミが 増えた ずぼらさが ちゃんとでた 毎日 洗顔 化粧水 乳液 美白 あたりまえだけど お肌は 一日で きれいにならない 家も 同じで 自分が 増やし過ぎたものは 1…

サンダル一つの玄関と花まる一年

玄関は しあわせの入り口だから きれいにすると決める 掃いたら 拭く 今年最後の玄関掃除 はじめます わが家の 薄ピンクの玄関タイルは とっても 汚れやすい しみ込んだような 落ちない汚れは 大きいメラミンスポンジが 効果的 水をたっぷり含ませて こすり …

心の中に残す断捨離

年末 夫と子供のものの 断捨離は 私の範囲外 ごちゃごちゃしていると 思いつつ あきらめていた 冬休みに入り 突然 スイッチが入った我が子 もう使っていない おもちゃも 整理すると話しはじめた 思い出だから 思い出だからと 残していたのに・・・ 手伝って…

手放せなかったもの

今年 最後の クリーンセンターへ でも 手放せなかったものもあり まず 夫や子供たちが 大切にしているもの 本も ぬいぐるみも増えて もういいんじゃないかと 思うけど これは 私の範囲外 目をつぶるしかない・・・(笑) あとは 母や義理母から 譲り受けた 着…

暮らしをのぞかせてもらうこと2

先日 友人の新婚さん宅へ お互い実家暮らしで 結婚後 ほぼ一からものを 揃えていくことに けれど 引っ越して 3ヶ月というお宅には ほぼものがなかった 聞くと 一般的に家庭にあるものを 「急いでそろえなきゃ」という 思いはなく 本当に 必要になったら 買…

覚悟のアルバム整理

手をつけていなかった アルバム整理 独身から結婚式 子供たちの現在まで・・・・ なんと収納ボックス大 二箱分 見て見ぬふりの代償・・・泣 老後に ゆっくり 楽しみながら整理しよう そう思ったけど 子供たちが困る アルバムは ポケットタイプか 白い台紙の…

ありがたく過ぎる一年

大ばば様が 天国の大じじ様のところへ行って もうすぐ一年 亡くなったのは 大晦日 病院で お正月を迎えたことのない 大ばば様だけど 今年ばかりは 家では迎えられない そう思っていた時の 大ばば様の最期 大ばば様は 大晦日から いつも通り家で 子供 孫 ひ孫…

気持よくお金を使う

家にいるようになって 半年 使えるお金は 少なくなりました でも それより 子供たちに 「 おかえり 」と言える 幸せと 手がつけられなかった ものやアルバムの整理をする すっきり感 じじばば様の買い物に ゆっくり付き合って 笑って 一緒に食べるお昼 経験…

クリーンセンターで思うこと

ものを手放す時 クリーンセンターで 思うことは いつも同じ たくさんのものが 捨てられている 世の中は ものがたくさん もっと 考えて買えばよかった 大切に使えばよかった 昔の自分に 後悔したり 少し悲しい気持ちになったり 迎えるものは 慎重に大切に 気…

ごんおばちゃまの片付け

ものを少なくするのはすっきり 生活するため 探したり片付け続ける生活から 解放され 気持よく 暮らしたいから そう思っていました でも ごんおばちゃまの「あした 死んでもいい片づけ」を読んで それだけじゃないと思いました 生前整理 ごんおばちゃまのお…

いつもと違うことで暮らしを楽しむ

家にいるようになって数ヶ月 無音の中でする 家事が好きでした 音のない中ポカポカと日が当たる部屋での 家事は「 こんな時間もあるんだ 」と幸せな気持ちに 夏から 忙しかったことがひと段落して 昨日から衣替えや 断捨離家の中を また見直すことに はじめ…

暮らしをのぞかせてもらうこと

ひさしぶりに遠く離れている 親友の家へ 親友の 家は北欧スタイルだけど 遊び心があり 食べ物や お化粧品 持ち物もこだわり というより楽しむ気持ちが 強い 家計管理も きちんとしている そんな暮らしを のぞかせてもらうと 我が家は 「 もう少し色があって…

つまみ食いしたくなるお米を選ぶ

この季節ピカピカの 新米が楽しみ お行儀が悪いけど炊けたら ついお箸でひと口 つまみぐい ひと口 食べるとまたつい ひと口 熱々の甘い お米は台所を 楽しくしてくれる だから つい つまみ食いしたくなるお米を 選ぶ 毎日が楽しくなることをランキングに参加…