ずまめな暮らし

「 ずぼらに まめに 」に暮らします

思うこと

「暮らしのおへそ」を読んでみた

図書館で借りた「 ナチュリラ 」という 本の横に 「 暮らしの おへそ 」という 本があり 昔の 愛読書でした 久しぶりに読むと 「 ああ やっぱり好きな本だな 」と 思いました 姿勢を 正さなきゃとか・・ 頑張りすぎなくてよいんだとか・・・ 今の生活を ちょ…

踏ん張るだけ

長い道のりの中ではいいことも 悪いことも自分では どうしようも出来ない時があり 「何にも やりたくない・・・」そう思っても 日々 やらなきゃいけないことはたくさんあり 気持ちのおもむくままは なかなか 難しい そうゆう時は頑張らないで 踏ん張る やり…

子供に伝えたいこと

反抗期親の言うことは すんなり聞いてくれなくなった 大切なことを 伝えたくてもうるさいと 言われてしまい 自分の伝え方も 悪いのだと反省もするけど・・・「 うるさい 」と言われればやっぱり すごく 腹が立つ 最近 学校で 朝の時間に本を読む時間があるら…

当たり前じゃないこと

毎日 こうやって暮らして家族といれることは 当たり前じゃない たまに 忘れてしまう私 ありがたいこと・・・ ランキングに参加しています にほんブログ村 シンプルライフランキング

気持ちとつながる家の中

家の中が 雑然となり さっぱりしないと 感じる時・・・ 何も置かないと決めた テーブルに ダイレクトメール 行き場に 困ったものを 階段に 毎日のトイレ掃除が 大変だったり ほこりが 目立ったり いつも 楽にできることが後回し そんな時は とっても とって…

手放すことで楽になる物欲

昔なら 「いましかない」と たくさんの 紙袋を抱えて帰宅 物欲も強いほう 最近は 迷って買わず・・・ 姉にも びっくりされる たくさんある 家のものを 手放しはじめると 物の多さに気づき 無駄に 使っていたことを 感じてしまう 家が すっきりすると 家に 迎…

じじ様のところに猫が来た

昔から 動物と小さい子に好かれる じじ様 病気をして 家にいることが多くなり 大好きな 動物を 飼ってみたらと 何度話しても 長く生きれるか わからないからと 弱気なことを 言っていた 先日 捨て猫の話があり 見に行くと 即決で飼うと決めた じじ様 嬉しそ…

母は うるさい 私の顔をみて しっかり泡立てて 洗顔しているの? とか・・ 「 どうでもいい 」笑 私が 子供に怒っていると そんな 怒り方はよくないとか・・ 「子供にいいきかせてからじゃないの?」泣 それ言ったら 本気で 怒りますけど~ということを 言う…

ちゃんと眠る

やりたいことと やらなきゃいけないことが うまく出来ず 睡眠を 削り 続いたせいか 体調不良がでて 検診にもいきました 体調が悪くならないと 気づけない 自分は ばかだなと 思いました 「 やりたいことがあっても ちゃんと 眠ろう 」 そう 思いました ゆっ…

ミニマムな暮らしのお手本

ミニマムな暮らしを 実践している 親友は 下の子に バックや スカートの お下がりを送ってくれる 送ってくれるものは 質のよいもので 長く 大切に 使えそう 先日 長年使ったリュックを 手放したばかりの 下の子 最近は ピンクより 黒が好きで とても 嬉しそ…

夏の終わりに

今年最後に なるかな? すいかを食べ 子供たちが 皮に細工をはじめた 白い皮まで きっちりたべて 洗って 拭いて 細工 耳にかけるゴムまでつけて 完成 笑ってしまった こうゆう 単純に楽しむ発想が 今の自分には足りない 笑って 泣いて 怒って 疲れたら しっ…

すっきりした寝室と寂しい気持ち

下の子が 自分の部屋で寝ると 言い始め 自分の時間が 欲しく 一人で寝てほしいと 思った時期もあったけど 一緒だと 癒されて 冬は 湯たんぽみたいに暖かい もう少し一緒にと 粘ったけど とうとう 子供ベッドを移すことに すっきりした 寝室は 掃除もしやすく…

手放す時に思ったこと

夏休み中の 子供たちの部屋は 荒れ放題 上の子が リビングで 勉強すると話すほど 荒れた部屋はよくないと 子供たちが気づき 片づける日を待ったけど どうやら 片づかないらしい 最後の日に きれいに と 話したら 掃除機までかけて すっきり きれいにしていた…

旅の収穫

旅の収穫は 見たことのない景色 ゆっくり入る お風呂 家族の喜ぶ顔 日常と離れ 新しい何かが 自分の中に・・・ もう一つの収穫は 普通の ご飯のおいしさ と 安心できる布団 と 子供たちの眠る顔 安心できるものは 日常なんだと 改めて思えたこと そんな旅に …

持ち帰らない旅

若い頃は 旅の記念にと 残るものを買うのが 好きでした 最近は 必要なものは 多くない そう思えるようになり お土産以外は 持ち残るもののない 旅になり その土地の おいしいものを その時 楽しむ そんなふうに なりました 今日は 何を たべようかな・・・ …

母として自分として

仕事を辞めて 数ヶ月 決めるまで 悩みましたが 立ち止まり みつめ直す 時間を もらいました 子供達に おやつを作り お帰りと 迎えて 笑ったり 怒ったり 過ごしています ありがたいと 思う反面 色々な気持ちが 押し寄せます 子供に お金がかかる時期 家計も …

おうちごはんの役割

おうちごはんと 日々の暮らしは なんだか 似ています 暮らしの中 いいことも 少し悪いこともあって いいことがあった時は 笑って 悪いことがあった時は 逃げ方や 向き合い方があって 毎日のおうちご飯は 大好きなものは 喜んで 苦手なものは 食べたくない 食…

歌に

歌に 助けられる時があります 半崎美子さんの 「 明日へ向かう人 」 泣いていたくても うごけない時も それでも すすまなきゃいけない時が あって 大切なものが 増えるたび 思います ありがたい 「毎日」があることが とてもありがたいです

やさしくやさしく

またまた 「ひよっこ」 たくさんの人がいて 個性あふれる人ばかりで でも みんな優しく 楽しそうに 笑っています それぞれ 色々なものを 抱えて やさしく 笑っています 見ていると なにが・・・というわけでは ないのですが いつもじんわり 涙がでます やさ…

読書

読書好きでは ないけれど 歳とともに ぼちぼちと・・・ 読むように 今は 2週間に1度 図書館で 本を借りてくるのが 楽しみで 本は 凝り固まった ガチガチな私に 新しい考えや 変化をくれて 時々 今を 支えてくれる 大切な一冊に 出会うこともあり ありがたい…

まるもうけ

上の子が 聞いていた曲 「 特別じゃない 英雄じゃない みんなの上には 空がある 雨の日もある 風の日もある たまに晴れたら まるもうけ 」 久しぶりに聞いて いい曲だなと 思いました たまに晴れたら 本当に まるもうけです 庭のいちご 今年は 元気になりそ…

家の時間

家にいるようになって しばらくたち 今まで 出来なかった 我が家の整理に 忙しくて ゆっくりした日は ないけれど それでも 今までより 時間は ゆっくりと流れ 外から 鳥や 虫の声が聞こえ こんな時間も あるんだなと 思ったりします お天気の日に 洗濯や 布…

洗濯日和

洗濯日和 気持ちよく 乾きました

やさしくやさしく

「 ひよっこ 」を みています 悲しいことも 大変なことも あるけれど 穏やかに やさしく あったかく 生きている ひよっこの 人たちをみて 自分も こんなふうに いたいなと 思ったりしながら 毎日 みています 今日は 怪獣たちを 怒らずに 過ごせるだろうか・…

水筒とおにぎり

遊びに行く時 水筒のお茶 と おにぎりの二つは なるべく 持つように・・・ ちゃんと お弁当を 作るほど まめではないし たまにだから ジュースも コンビニのから揚げも 子供たちは 欲しいはず 帰りの車で お腹が減っても ノドが乾いても この二つがあれば 大…

晴れの日

久しぶりの ゆっくり休日 風が気持ちよい 晴れの日でした 今日は 「 はなまる 」と 思った景色です

今日の整理

生活の計画メモから 今日は 普段お掃除をしない日 (掃除機と埃とり) 朝 玄関だけは はいて拭き掃除 トイレと洗面所は 使った時 ついで掃除 8時半から 断捨離開始 まず 靴箱の整理 長靴をきれいに ふいて はけない靴と 長年 はいていない靴を 思い切って処…

北海道も 桜が咲き 久しぶりに 時間を気にせず のんびり 歩きました 満開の桜は 「 長い冬が 終わった 」と 感じます ゆっくり歩き こんな花 あったんだ・・・ 鳥の声が こんなに聞こえる・・・ 見えていない景色や 聞こえていなかったことが たくさんだと …

終わりと始まり

仕事が終わりました ずっと 続けてきたので 少し寂しかったり 嬉しかったり 実感が わきません でも 少しゆっくり してみます まずは 今まで 手を付けられていなかった場所の 断捨離 ミニマリストになれるかな?・・・笑 そして お金に余裕のある 我が家では…

白湯

普段は ブラック 疲れているときは 甘いホットコーヒー 紅茶と緑茶も 常備しています 最近の 朝は白湯 なぜ白湯になったのか 覚えていません 今 調べてみたら 色々な 効能があるんですね きっと 身体が 優しいものにしてと いってたのかも さ~て 仕事に行っ…